新生姜の美味しい食べ方 定番から意外なものまでご紹介

シェアする

 
新生姜は初夏に旬を迎える野菜です。季節になると手ごろな値段で入手できるので、色々な食べ方を知っておくと便利ですよね。
 
今回は新生姜の美味しい食べ方を定番のものから、意外なものまでご紹介していきます。

Sponsored Links

甘酢漬け(ガリ)

新生姜の甘酢漬けは、お寿司屋さんではガリとして定番ですね。
 
ピーラーなどで薄切りした新生姜を熱湯にくぐらせ、酢・水・砂糖・塩を混ぜて煮立ててから冷ました甘酢に漬けて1日たてば完成です。1年くらい持つのも良いところですね。
 

梅酢漬け

梅酢があれば甘酢漬けと違った味が楽しめます。
 
作り方は、甘酢が梅酢に変わるだけなので、新生姜の甘酢漬けの応用といったところでしょうか?
 
漬物だと他にも醤油漬けが簡単な食べ方です。
 

炊き込みご飯

新生姜の食感と香りが楽しめる食べ方です。
 
新生姜は千切りにし、お酒と醤油・塩を適量入れてご飯を炊けば完成です。
 

天ぷら

新生姜を千切りやスライスして天ぷらに。新生姜だけでも良いですし、玉ねぎなどの野菜と一緒にかき揚げにしても美味しいですよ。
 
新生姜の漬物を天ぷらにするという食べ方もできます。
 

炒め物

スライスにするか、みじん切りにして野菜炒めや肉炒めなどに加えると、新生姜の風味や香りが楽しめます。
 
しっかり炒めるか、半生程度にするかでも味が変わってきますので、お好みに合わせて調理してください。
 

Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="6866803066">

 

サラダ

新生姜は生でも食べられます。新生姜だけというよりは、他の野菜と一緒にサラダにしてたべるのもおすすめです。
 
千切りにして水にさらしてから水気を切って使うと良いですよ。
 

豚肉巻き

新生姜を千切りや適度な大きさに切り、豚肉のスライスに巻いて焼きます。
 
味付けは、塩コショウやポン酢などお好みに合わせて。

サクサクした食感が豚肉に合いますよ。
 

佃煮

意外に思われる方もいるかもしれませんが、佃煮にするという食べ方もあります。
 
スライスした新生姜を2~3回熱湯でゆでて水切りをして辛味を抜き、醤油やみりん、日本酒などお好みの味で汁気がなくなるまで煮込みます。
 
ご飯のおかずにぴったりですね。
 

味噌をつけて生で

シンプルですが、生姜の食べ方と言えばこれっ!って言う方もいるのではないでしょうか?

昔から酒の肴として親しまれてきた食べ方でもあります。
 
スライスした新生姜に味噌を付けていただきます。根生姜でこの食べ方をする方も多いですが、新生姜も同じ食べ方です。
 
______
 
こうやってみると色々な食べ方ができますね。もちろん生姜ですので、ご紹介した食べ方以外にもおろしたりみじん切りにして薬味として使うこともできます。
 
お酒の好きな私は、漬物とか生で味噌をつけてという食べ方に目がいってしまいます。でも炊き込みご飯も捨てがたい。新生姜の季節が楽しみですね (^^♪

【関連記事】
冷やし中華の付け合わせ・副菜 もう1品どうする? 厳選10品
唐揚げ、竜田揚げ、ザンギの違いって何? 答えをズバリ
朝食は「ご飯」か「パン」どっち? 5番勝負!


Sponsored Links

シェアする