アセロラの食べ方と栄養・効果!生でも食べられる?

シェアする

赤い目を引くパッケージのジュースがお馴染みのアセロラジュース。

甘酸っぱく爽やかな味がして、子供や女性を中心に人気があるアセロラのジュースですが、本物のアセロラって意外と見たことがないという方が多いのではないかと思います。

私もアセロラが大好きなので、生のものを食べてみたくて、スーパーなどの果物コーナーを注意して見ているつもりですが、生のアセロラが売られているのは見たことがありません。

どうして・・・?

それは、アセロラの実が持つ特徴のせいだったんです。

アセロラってどんな果物なのか?

今回はアセロラの特徴や、栄養・効果、食べ方などについてまとめてみました

アセロラって何となく身体には良いと聞いたことがあるけど、実際にどんな栄養や効果があるのか知らないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

アセロラってどんな果物?特徴と栄養・効果


アセロラは西インド諸島やアメリカが原産の南国フルーツ。

熱帯や、亜熱帯気候の暖かい温度を好んで育成されるそうです。

現在は南米のブラジルがアセロラの生産量のトップを誇っていて、日本ではほぼ沖縄のみで栽培されているんだとか。

アセロラの果実の特徴として、「収穫してから日持ちしない」ということがあります。

収穫後、2日目からはもう痛み始めるというほど日持ちしないフルーツなんです!

だからスーパーなどで生のアセロラを見かけることがないんですね。

アセロラの果実はさくらんぼによく似ていて、丸くて赤くて可愛らしい形をしています。

皮が薄いので痛んでしまうのがが早いのでしょう。

この可愛らしいアセロラの果実には、実は凄いパワーがあるんですよ。

アセロラの栄養と効果を見てみましょう。

ビタミンCの王様

アセロラは、その小さな粒にものすごい量のビタミンCを含んでいるんです。

その量は100gあたり1700mgで、なんとレモンの17倍もの量!

アセロラには、1粒にレモン5個分のビタミンCが含まれている計算になり、ビタミンCの王様と呼ばれているんですよ。

ビタミンCは、疲労回復、美肌効果などで知られていますよね。

コラーゲンの生成にも欠かせませんし、紫外線によるメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防する働きもあります。

アセロラは美肌対策の強い味方なんですよ。

アントシアニン

アセロラのきれいな赤色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含んでいるからです。

アントシアニンには、高い抗酸化作用があることで知られています。

動脈硬化やお肌や細胞の老化防止に効果を発揮するアントシアニン。

これを、ビタミンCと一緒に摂ることでさらに相乗効果があると言われているんです。


カリウム

カリウムは身体にとって必要不可欠なミネラルのひとつ。

体の中の塩分を排出し、むくみを解消してくれたり血圧のコントロールをしてくれます。

日本人の食生活は塩分を多く摂る傾向にあるといわれますし、高血圧の原因とも言われます。

その点、アセロラのようにカリウムを含んだ食品はありがたいですね。

βカロチン

アセロラはβカロチンも多く含んでいます。

βカロチンは体内でビタミンAに変換されます。

皮膚や粘膜の健康維持に役立ち、目の健康にも良いと言われています。

抗酸化作用で、免疫力アップにも繋がります。

Sponsored Links


アセロラはどんな食べ方がおすすめ?生で食べられる?


もしも生のアセロラが手に入ったら、迷わず生で食べる事をオススメしたいです!

というのも、私は沖縄でアセロラ狩りに行ったことがあり、その時に生のアセロラを山ほど食べたことがあるのですが、本当に美味しかったんです。

酸っぱいイメージが有りましたが、思っていたよりも甘くてみずみずしくて、本当にいくらでも食べられる感じでした。

多分50個ぐらいのアセロラを軽く食べた気がします。

ですが、残念ながら日持ちしないという理由で、日本国内だと沖縄以外ではなかなか生のアセロラに出会えることはないと思います。

アセロラ生で食べたい方はぜひ、沖縄へ行ってみてください。

そして、アセロラを生以外で食べるなら、冷凍された果実やピューレに加工されたものを利用しましょう!

いくつか食べ方を紹介していきますね。

スムージー

ネットなどを探してみると、ピューレになったアセロラが売られていますよ。

それをヨーグルトやバナナなどの果物と一緒に混ぜれば、見た目もキレイでオシャレなアセロラスムージーが出来上がります。

楽天でもアセロラのピューレが売られていますよ。

楽天で売られているアセロラのピューレ!お値段は

ゼリー

アセロラを使った加工品の定番のアセロラジュースにゼラチンを混ぜれば、簡単にアセロラゼリーを作ることができます。

原産地の沖縄では、果肉入りのジュースなどのネット販売などもあるようです。

ジュースにも色々種類があるので、試してみてはいかがでしょうか。

ジャム

冷凍されアセロラを使ってジャムを作るのもおすすめ。

アセロラの果実と砂糖を一緒に、お好みの粘度になるまで煮詰めるだけで簡単にジャムができますよ。

トーストに塗ったり、チーズと一緒におつまみにしても美味しいです。

アセロラの冷凍果実も楽天でお取り寄せができるようです。

ビタミンCたっぷり【アセロラの冷凍果実(500グラム)】

ドレッシングやソース

アセロラの冷凍の実やピューレは、ソースやドレッシングにも使えます。

オリーブオイルと塩コショウを混ぜて簡単なドレッシングにして、サラダなどに活用してみてください。

煮詰めて潰したトマトと合わせるとサッパリしたソースになり、鶏肉や白身魚のソテーなんかにピッタリです。

まとめ

アセロラは、小さな粒にギュッと栄養が詰まった優秀な果物!

日持ちしないので、生のアセロラを見かけることはほとんどありませんが、美容にも嬉しい成分がぎっしり詰まっています。

冷凍された果実やピューレも、アイディア次第で活用法はたくさんあります。

食生活に少しアセロラを取り入れて、美肌と健康を目指してみては?

【おすすめ関連記事】
すももの食べ方と栄養・効能 皮は食べるの?
スウィーティーの食べ方と栄養 どんな果物?


Sponsored Links

シェアする