シークワーサーの栄養と効能!肝臓にも良いって本当なの?

シェアする

今回はシークワーサーの栄養と効能についてお伝えしていきます。

シークワーサーは沖縄や台湾で自生している果物ですが、最近は居酒屋のサワーのメニューとして良く見かけるようにもなり、身近に感じる人も多いと思います。

そんなシークワーサーは、たくさんの栄養が含まれていて、体に良いってご存知ですか?

しかもお酒好きな中高年が気になってしまう、肝臓にも良いとうことがわかってきているんです。


ということで、シークワーサーの栄養と効能について見ていきましょう!

Sponsored Links

シークワーサーの主な栄養成分


シークワーサーには、私たちの体に良い栄養素がたくさん含まれています。

特に注目できるのは、フラボノイドの一種ノビレチンという栄養成分です。

ノビレチンは、最近注目されている栄養素の一つで、健康だけでなく美容にも良い成分です。

そして注目すべきは、ノビレチンが持つ発がん抑制作用。

がん細胞が増殖するのを防いだり、抗がん剤の作用を増強させたりする作用・効能が期待されています。

いずれ、がん治療に用いられるようになるかもしれませんね。

それだけではなく、ノビレチンは、脂質の代謝を改善し、血圧の上昇を防ぐので、メタボ対策にも効果的です。

さまざまな効果・効能が期待できる成分なのです。

ノビレチンはシークワーサーの皮に多く含まれている成分なので、果汁を絞る時には、皮も一緒に強く絞り出しましょう。

あますところなくシークワーサーの栄養分を摂ってください。

シークワーサーが肝臓に良いのはなぜ?


栄養価の高いシークワーサーですが、ノビレチンによる効能の他にも、肝臓にも良いということがわかってきています。

シークワーサーの抽出液には、肝臓の解毒作用の強化にも効果・効能があることが最近の研究でわかってきました。

シークワーサーが肝臓に良い理由のカギは「受容体」

人の細胞には、外部からの刺激によって活性化される「受容体」というものが存在します。

いきなり受容体という難しい言葉が出てきたので解説すると、

【受容体とは】
受容体(じゅようたい、receptor)とは、生物の体にあって、外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造のこと。レセプターまたはリセプターともいう。
【出典】ウィキペディア


解説を読んでも難しいですが、噛み砕いて言うと、受容体は食事の外部刺激などによって反応する、細胞の中にあるタンパク質の一種です。

研究では、シークワーサーの成分が、アルコールなどを分解し、解毒してくれる受容体を活性化させるので、肝臓の機能を強化する効果があるとされています。

肝機能が低下すると、疲労物質を排除しにくくなるので、倦怠感や無気力感、不眠などの症状が出てきます。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるくらい不調に気が付きにくい臓器ですから、肝臓を健康な状態に保つにもシークワーサーは嬉しい食材ですね。

Sponsored Links


シークワーサーによる効能は他にもたくさん

そのほかにも、シークワーサーには健康に良い効果・効能がたくさんあります。

主な効果・効能だけでも、
  • 脂肪の分解を助けるダイエット効果
  • コレステロールの低下を促す作用
  • 血糖値を下げる作用
  • 認知症の予防
などがあります。

シークワーサーは、さまざまな生活習慣病、中性脂肪やコレステロール値を下げるといった効果が期待できる、驚くべきスーパー食材なのです。


それだけではありません。

シークワーサーの酸っぱい香りには、リラックス効果があります。

精油成分が豊富なので、アロマとしても使うことができ、リラックスしたり、リフレッシュしたいときに効果を発揮します。

また、柑橘系の香りには安眠の効果もあるので、神経がイライラしたり、緊張してピリピリしているときに香りをかぐと、気持ちが穏やかになりよく眠れますよ。


疲れているときに酸っぱいものを食べるとよいことは、よく知られていますが、シークワーサーにも疲労回復効果が期待できます。

シークワーサーの爽やかな香りは、食欲を増進させますし、クエン酸も疲れに効果があります。

夏バテで食欲のないときなど、肉や魚にシークワーサーのしぼり汁をかけて食べると、さっぱりとして食欲がわいてくるでしょう。


さいごに

今回はシークワーサーの栄養と効能についてお伝えしてきました。

甘酸っぱい柑橘系の果物は体に良さそうな印象がありますが、まさにシークワーサーはその通りの果物ですね。

肝臓や中性脂肪、コレステロールに良いので、成人病予防に適した果物だとも言えます。

さらにかは香りにリラックス効果があるとか、クエン酸による疲労回復効果があるとか。
凄いですよねぇ。

関連記事:シークワーサーの美味しい食べ方!旬はいつ?

メタボで疲れやすい体質の私としては、これからシークワーサーを見かけた時は、最敬礼して購入してしまいそうです(笑)

【おすすめ関連記事】
青パパイヤの食べ方、栄養・効能と保存方法は? 実は未熟な果物?
島豆腐とは その食べ方や他の豆腐との違い
ブロッコリースプラウトの食べ方と栄養 髪やがんにも効果!


Sponsored Links

シェアする