そうめん(素麺)の付け合わせ・おかずは何にする? 厳選10品

シェアする

夏の暑い日の食事の定番と聞かれて、何を思い浮かべますか?
 
という質問に「そうめん」と答える人は私だけではないと思います。あのつるっとした食感、のどごしは真夏の暑さで食欲が低下気味の時でも食べやすいですよね。
 
そんな夏の食卓の定番・そうめんですが、もう1品・2品欲しい場合はどうしてますか?麺類の付け合わせ・おかずって意外に難しいんですよね。
 
ということで、今回はそうめんに合う付け合わせ・おかずをご提案してきます。

Sponsored Links
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="1801687068"
data-ad-format="rectangle">

そうめんの付け合わせ、おかず10品

では早速、そうめんに合う付け合わせ・おかずを紹介していきましょう。
そうめん

1.天ぷら・かき揚げ

天ぷら・かき揚げは。蕎麦屋さんやうどん屋さんの定番メニューになっていることからもわかりますが、めんつゆとの相性が良いので、そうめんの付け合わせ・おかずにもってこいですね。天つゆも不要です。
てんぷら
具材も色々あるので、スーパーのお惣菜で済ませる場合は、ご家族それぞれのすきな具材を選べるというのも天ぷら・かき揚げのよいところです。
 
夏バテする季節ですが、体調・胃が揚げ物を受け付けられる状態であれば一番のおすすめです。
 

2.卵焼き・厚焼き玉子

卵焼き
もう1品簡単で栄養があるものを作りたいという時は、卵焼きや厚焼き玉子がそうめんの付け合わせ・おかずとして良いと思います。
 
めんつゆの味がみりんの効いた甘めのものならば、醤油か塩で味付けした甘みのない卵焼き、厚焼き玉子に。
 
逆にめんつゆが甘みを抑えた味であれば、砂糖を効かせた甘めの卵焼き、厚焼き玉子するといった味付けの組み合わせもできますね。

3.冷しゃぶ

冷しゃぶ
炭水化物であるそうめんの付け合わせ・おかずとして肉類と野菜で栄養を組み合わせてバランス重視という場合は、冷しゃぶはいかがでしょうか。
 
豚肉のスライスを熱湯にくぐらせてから冷水でしめたら、水気を切ってレタスなどの野菜にのせるだけと、あまり手間もかかりません。そうめんのめんつゆが醤油の味付けであれば、冷しゃぶはゴマダレにして味に変化をつけたいですね。

4.焼き魚

冷しゃぶ同様、栄養重視の付け合わせ・おかずとして焼き魚もおすすめです。そうめんと同じ和食ですから、相性も問題ないですね。
 
夏に旬を迎える魚としては、サバやイワシ、トビウオ、アユなどがあります。

5.茶碗蒸し

そうめんは冷たいので、付け合わせ・おかずは温かいものをと考えるものの、夏バテで食欲がないという時は茶碗蒸しが良いと思います。つるんとした茶碗蒸しの食感・のどごしは、食奥が低下していても食べやすいですよね。
 
冷たいものを食べ過ぎて内臓が冷えると血行が悪くなり、夏バテする原因の一つになるので暑い時期でも温かいものを摂るのはとても良いんですよ。

Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="6866803066">

6.おひたし

ホウレンソウなどのお浸しもそうめんに合いますよね。
 
ホウレンソウ以外にも、モロヘイヤやオクラなど、夏に旬を迎える栄養価の高い夏野菜のお浸しも、付け合わせ・おかずとしてオススメです。
 
先ほど紹介した焼き魚と組み合わせるのも良いですよ。

7.回鍋肉(ホイコーロー)

和食が続きましたが中華料理、回鍋肉もそうめんに合いますよ。味噌味のこってり感を、そうめんのさっぱり感が中和してくれる感じが組み合わせとして良いと思います。
 
豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復に効果がありますし、キャベツに含まれるキャベジン(ビタミンU)は整腸効果がありますので、肉と野菜が摂れるいうだけではなく、夏バテ対策にも効果的です。

8.レバニラ炒め

中華料理が続きますが、レバニラ炒めもそうめんの付け合わせ・おかずとして良いと思います。やはり、レバニラのこってり感と、そうめんのさっぱり感の中和を楽しむ組み合わせですね。
 
レバーの鉄分、ニラのβカロテン、食物繊維など、回鍋肉とは違った栄養が満点の料理です。

9.豚の肉巻き

豚バラなど豚肉のスライスにお好みの野菜を巻いて焼いた、豚の肉巻きもそうめんとの組み合わせ、栄養バランスそれぞれの点から良いですね。
 
夏が旬のオクラやサヤインゲン、その他にもグリーンアスパラやエノキダケなど組み合わせはお好みしだい。
 
また、味付けも塩コショウや、ポン酢かけてなど、いろいろとアレンジできるという点も豚の肉巻きのよいとことです。

10.焼きナス

夏はナスも美味しい季節ですね。5ミリ~1センチくらいにスライスしてフライパンで焼くだけ。あとは食卓にならべて、生姜醤油やポン酢で食べれば十分な付け合わせ・おかずになります。
 
火を通しているのに何か涼しげな感じがする一品ではないでしょうか。
 

他には?

そうめんの付け合わせ・おかずのおすすめを10品紹介してきました。
 
他にも冷奴や枝豆、唐揚げなども良いと思います。(私の独断が多分に含まれているのはご容赦くださいね。笑)
 
_____

振返ってみると和食、中華と並んでいますが洋食は出てきませんでした。醤油、塩、味噌で味付けしたものが合うということなのかもしれません。
 
確かに洋風のソースやケチャップで味付けしたものとの組み合わせは個人差があるにせよ、少し違和感があるという人も多いと思います。。
 
ぜひ今夜の食卓の参考にしてください。

【関連記事】
冷やし中華の付け合わせ・副菜 もう1品どうする? 厳選10品
唐揚げ、竜田揚げ、ザンギの違いって何? 答えをズバリ


Sponsored Links

シェアする