富士山山開き 2016 開山期間はいつからいつまで?

シェアする

 
富士山が2013年に世界文化遺産に登録されたのは、皆さんの記憶にも新しいことかと思います。以来、登山者が増えたというニュースも観ますね。日本を代表する山ですから、一度は登ってみたいとか、登ったことがあるという人も多いと思います。
 
そんな日本を代表する富士山も、冬季は雪が深く一般登山者には危険な山となりますので、山開きから閉山までの開山期間に登ることになります。
では、富士山の山開きや開山期間というのはいつ
なのでしょうか?

Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="3732418662">

富士山の山開きと開山期間は?

富士山の山開きとは、厳密には宗教的な意味合いを持ったものです。海開きと同じようなイメージを持ってしまいがちですが、正確には登山者のためのものでないのです。

しかしながら、実質的には「登山道が開通する」シーズンの始まりと捉えて問題ありません。

富士山

で、本題の富士山の山開きはいつという話ですが、毎年7月1日となります。ただし、残雪などの状況により遅れることもあるので注意が必要です。また、登山道によって開山期間が異なります
例年の日程だと、
◆吉田口(山梨県側)
  7月1日~9月14日
◆須走口、富士宮口(静岡県側)
  7月10日~9月10日
と、吉田口のほうが少し長いです。
 
また、相手は大自然、気候に左右されやすいので開山直後や閉山直前は注意が必要ですね。

Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="6866803066">

山開きしていなくても富士山に登れる?

富士山は山開きしている期間、つまり開山期間しか登れないのかというと、実は登山することは1年中可能です。
 
ただし、山道は整備されていませんし、山小屋も営業してません。先ほど書いたように、冬季は危険な山ですので、素人は登れないと考えたほうが良いでしょう。
 

山開きの時期には花火大会もある

登山とは異なりますが、毎年7月には富士山の山開きを祝って、河口湖で『富士山・河口湖山開きまつり花火大会』が開かれます。
 
例年7月の第1土曜日に開催されているようで、2016年は7月2日(土)に催されます。
 
_____
 
実際に富士山に登ったことのある方も多いですし、開山期間であれば気軽に登れると思われがちな富士山ですが、高山病になることもありますし、容易く登れる山ではありません。何といっても日本最高峰です。登山をお考えの方は、装備などの準備はもちろん、自分の体力や体調も考えながら計画を立ててくださいね。


スポンサーリンク

シェアする