北海道新幹線が開業間近 終着駅の新函館北斗が見つからない!?

シェアする

 
北海道新幹線が2016年3月に開業します。
これで南は九州から北は北海道まで新幹線でつながることになりますね。

北海道新幹線の最終的な区間は新青森-札幌間の360kmですが、今回はその4割にあたる新青森-新函館北斗駅間での開業となります。

函館・・・、北斗・・・、新もついたその駅名、さてどこにあるのだろうと調べてみたら、あらら。見つからない!

どういうことでしょうか


Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="3732418662">

 

新函館北斗駅は北海道北斗市にある

GoogleMapで探してみると

では早速、GoogleMapで探してみます。
私が探した結果はこうでした。
 
渡島大野

ちゃんと「新函館北斗駅」と入れたのですが…。
函館の北にある「渡島大野駅」が出てきました
(2015年12月時点の話です)
 

渡島大野駅とは?

この駅名、”おしまおおのえき”と読みます。
場所は北海道の北斗市渡島。
では、なんでこの駅がでてきたのでしょうか?
その答えは、『新函館北斗駅は、渡島大野駅のこと』なのです。

どういう意味かちゃんと説明しますね。
渡島大野駅は、北海道新幹線の開通に伴い新函館北斗駅に名称が変更になるんです。今まではローカル線の無人だったのが、大きく様変わりします。

ちなみにこの駅名は、新函館駅や北斗駅、函館北斗駅などの候補が出て、決定まで難航したそうです。
 

Sponsored Links
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8949059633906791"
data-ad-slot="6866803066">

 

北海道新幹線の特徴は


話は変わり、北海道新幹線の特徴や今後の計画についてです。

全線開通は2031年予定

最初に書いた通り、最終的な終着駅は札幌になる計画です。完成予定は2031年予定。
東京と札幌が新幹線で直結するまでにはまだ時間がかかりますね。

東京-新函館北斗間の最短所要時間は4時間2分。4時間を切れなかったのは、航空機への競争力の目安に到達できなかったという意見があります。
盛岡以北では速度規制に制約があったり、貨物と路線を共有することからスピードを出しきれないという影響から来ています。
 

名称は東北新幹線とおなじ「はやぶさ」

列車の名称が「はやぶさ」です。名称から解釈すると、東北新幹線の延伸と考えることもできますね。路線についても新青森までは同じですし。

東京-新函館北斗間で1日10往復が運行される予定です。
その他に仙台、盛岡、青森発着で1往復ずつ。計13往復が走ることになります。
盛岡と新青森発着の列車名は「はやて」になります。
 
______


九州、北陸に続き、北海道の地にも新幹線が走る日が来ようとしています。
需要が十分にあるのかや、新函館北斗駅周辺の開発状況など、まだ見えていないところもありますが、これが北海道、そして日本国内の活性化に結び付いてほしいですね。

地元の自治体、住民、JR北海道にとって、これからが本当のスタートと言えるのかもしれません。
 


Sponsored Links

シェアする